ひと 雷鳥 温泉 山の旅〜後半〜

翌朝
常念山脈越しに日の出と雲海を望んだ
常念山脈越しに眺めた日の出と雲海 Masachika Kishimoto Blog
※画像をクリックすると拡大表示します

***
オヤマリンドウ
オヤマリンドウ Hot Spiders Web

高山植物図鑑によると
遅咲きの気難しがり屋で、よく晴れていないと花が開かないとの事

ふむふむ。

***
しばらくの間、槍ヶ岳から延びる美しい稜線を眺め眺め歩いた
美しい… Hot Spiders Web
※画像をクリックすると拡大表示します

***
喜作新道では再び昨日のおじちゃんに出逢った。
時々立ち止まっては一眼レフで写真を撮り
山を楽しみながら歩いている姿がとても印象的でした。

歳は60後半位で
自分が背負っているザックよりも一回り大きなザックを背負い
涼しい顔をしながら歩いていた。


こんにちは!

挨拶をしながら近付くと
どうやら顔を覚えていてくれたようで
おじちゃんはニコニコしながら話し始めた。

おじちゃんが話す言葉には角やトゲが無い。
そして濁りがなく清らかで、とても居心地が良かった。

※殺生小屋でテントを張った去年の10月には
風でポールが折れてしまったらしい

10月となれば気温は低く、雪が降り始めるだろう。
ポールが折れるほどの強風が吹き荒れる中での幕営となれば
過酷だったに違いない…

おじちゃんは
歩き方や道具の使い方に熟練の雰囲気がにじみ出る人でした

***
美しい景色を眺めながらの心地よい稜線歩き
表銀座にて Hot Spiders Web
※画像をクリックすると拡大表示します

セルフタイマーにて
テンションあがりセルフタイマーdeパチリ!!Hot Spiders Web

昨年山旅で歩いた双六・三俣蓮華そして鷲羽岳も見えます
美しい峰々を眺めながら Masachika Kishimoto Blog
※画像をクリックすると拡大表示します

***
燕岳周辺は奇岩が多く、どことなくユーモアを感じさせてくれた
奇岩 Hot Spiders Web
この間を通ります Masachika Kishimoto Blog
※画像をクリックすると拡大表示します

めがね岩
めがね岩 Masachika Kishimoto Blog
※画像をクリックすると拡大表示します

***
偶然の雷鳥との出逢い
ポーズを決める雷鳥達 Hot Spiders Web
※画像をクリックすると拡大表示します

愛らしい声で鳴く雷鳥達は、どうやら雌だったようだ
三羽の愛らしい雷鳥達 Masachika Kishimoto Blog
※画像をクリックすると拡大表示します

いつかは間近で…と願っていた矢先だったので凄く凄く嬉しかった

***
燕岳山頂にて
燕岳山頂にて Hot Spiders Web

山頂手前の分岐付近は登山者で大変混んでいた。
ザックをデポするのは少し抵抗があったので、そのまま燕岳をピストン

この日は、燕の天場での幕営を予定していたのですが
天場は大変混雑していた為、体力的にも余裕があったという事もあり
一気に中房温泉まで降りる事に
中房温泉テント場にて Hot Spiders Web

テント設営後は、時間に余裕があったので
のんびりゆっくりと温泉で疲れを癒したのでした。
(確か入浴は9:30〜16:00まで)

***
おでんと生ビールで乾杯!! Masachika kishimoto Blog

風呂上がりにおでんと生ビールで乾杯(こればっか 笑)

***
天然温泉 地熱deぽかぽか温かい Masachika kishimoto Blog

中房温泉のお湯は肌がつるつるとした。
そしてテントで横になると地熱でポカポカと温かい

晩ごはんのラーメンには、温泉卵を入れてみたりした
晩御飯は温泉卵入りdeラーメン(笑)Hot Spiders Web

***
翌朝、がっつりと麻婆茄子ご飯(スープかっ!! 笑)を食べ
麻婆茄子ご飯 Hot Spiders Web

朝一番でバスと電車を乗り継いで駐車場へと戻ったのでした。

***
今回の山旅は天候に恵まれ、忘れ難い出逢いがあり
美しい風景と出逢え、雷鳥との出逢いもあり(これが一番嬉しかった)
のんびりと温泉に入浴し、数時間ほど交通機関を利用してみたり
(苦手なので終始緊張 笑)と、こころに残る山旅となりました。

あ…。ソフトクリーム食ってねぇ…


〜おしまい〜